« 梅もと | トップページ | Once in a BLUE MOON (ステキな金縛り) »

MoneyBall

もしドラのアメリカ版??

いやいや・・・

只、赤ヘル初優勝の古葉監督や、今期で退任の落合監督が
何故か頭をよぎる・・・後サッカーの岡田監督ネ。
当然、共通する点、しない点を合わせての感想だけれど
新しい考えが正しいことを証明し、且つ、貫き通すことはとても難しく、
崇高なことではある。

資金の無いチームが如何に勝つのか?
の表現ではいささか人間が商品の如く扱われるが、これもロジックの上では
”仕方が無い”という表現を映画では強調したかったのだろうが少し嫌な感じも否めない。
当然作者の意図に乗せられてる訳だが・・・

劇中最も共感出来るのは、”評価すべき点を見直す”、
即ち、”視点を変える”という単純なことが、如何に利害関係の中では困難であるか?
又は重要であるか?ということだろう。(何を?かは作品で見た方が・・・)

ストーリー展開は多少押し込み気味だが、それでも2時間超えてるので、ギリギリの
バランスなのだろう。多分お金払って劇場で見ても損はしない作品の一つでしょう。

最後に、娘の歌は秀逸と思う。何か切ないよね・・・おばかなお父さん・・・

|

« 梅もと | トップページ | Once in a BLUE MOON (ステキな金縛り) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164466/53357423

この記事へのトラックバック一覧です: MoneyBall:

» Moneyball [poco_a_poco]
これも予告編で気になってしまい、 時間が合ったので見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 20時53分

« 梅もと | トップページ | Once in a BLUE MOON (ステキな金縛り) »